« 生垣 | トップページ | 増殖 »

2005.02.11

あ、PENTAXだ!

と思って、シャッターを押したのだと思います。

050211_2
Konica Bigmini BM-301

12年ほど前に訪れた香港でのスナップ。
視界には情報が溢れていました。こんな感じの煩い風景は香港にはありふれたもので、似たような写真がたくさん残っています。

今、同じ地を訪れたとしてもやっぱり、「あ、PENTAXだ!」とシャッターを押してしまうことでしょう。
ぜんぜん変わってないなぁ、俺。(^^;

|

« 生垣 | トップページ | 増殖 »

PENTAX」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

旺角の裏道でしょうか。
このままふらっと小巴(ミニバス)に乗りたい、
そんな気分にさせて頂きました。

ライナスさんがかつて自分と同じ時期に香港行。
なんだか嬉しくなってしまいましたよ^^
このころの香港は返還騒動で浮き足立つ前で、
思い返してみても面白い要素満載でした。
内向きにパワーが噴出してたみたいな。

ビクトリアピークから見下ろした夜景は、
地上の星座というより大銀河系みたいだ(笑)
なんて思ったことを、
ライナスさん繋がりで思い出しましたよ^^

投稿: 敦仔 | 2005.02.12 08:19

>敦仔さん
> 旺角の裏道でしょうか。
そうですねー。
敦仔さん、香港行かれてたんですね。
そう、「返還前に見ておこう」と思い渡航したのでした。もう一つの目的は九龍城砦を見ることで、取り壊しの始まったかの地を見てきました。
ビクトリアピークに行った日はあいにくの雨で、夜景は見れませんでした。(^^;

ふいに古いアルバムをめくってみたんですが、なにかとても新鮮で、追々ここにUPしていこうかと思っています。

投稿: ライナス | 2005.02.12 12:48

そういえば、ライナスさん、香港行ったことあるんだよね。いいなぁ、羨ましい・・・。
香港といったら「美味しいものの宝庫」という印象があるから、益々羨ましい!で、香港foodの写真はないのでしょうか?・・・って、私じゃないんだから、食べ物なんて撮ってないか(笑)

それにしても、目につくと反射的に写真を撮ってしまうほど、PENTAXが好きだったとは・・・。

投稿: まる | 2005.02.12 19:05

>まるさん
飯の写真はないねぇ(^^;

思うに、携帯付属のカメラや接写に強いコンパクトデジカメが普及してからではなかろうか?、、食うものを撮るようになったのは。

町並みの写真だらけです。(^^;
今あらためて見ると新鮮です。自分の視点を確認できたりして。

投稿: ライナス | 2005.02.12 23:57

ちなみに私は現地で香港製造香港仕様(デート無し)
のPENTAX ESPIO miniを大購入しまして
(なに日本人が好きこのんで香港工場製買うのよ、
なんて店のオヤジに笑われつつ)、
それで香港の下町料理を撮りまくりました^^;

あ、九龍城砦の中に入って撮った写真記事ありましたので、
TBさせて頂きました^^

投稿: 敦仔 | 2005.02.13 00:18

>敦仔さん
九龍城砦…
自分が行ったときは既に一部取り壊しが始まっていました。
飛行場の近くは迫力ありましたねー(^^;

当時は写真を特に趣味としていたわけではなかったのですが、“上手く見せよう”とか何も考えずに撮っていて、反って新鮮でした。自分が撮った写真なんだけどなぁ(^^;

投稿: ライナス | 2005.02.14 00:51

この記事へのコメントは終了しました。

« 生垣 | トップページ | 増殖 »