« かたすみ | トップページ | 露店 »

2005.03.27

カメラケースのステッカー・その1

直接写真とは関係ないのですが。
カメラの移動保管にアルミケースを使用していて、贔屓のブランドやノベルティのステッカーを貼っている人は多いかと思います。
自分も結構貼るのが好きな方で、ぺたぺた貼っています。

050327_2
1982年8月臨時増刊号のノベルティステッカー

これは自分が持っている天文関係のステッカーでは一番古いものだと思います。
少し前にヘラコブラさんのとこでも紹介されていました。
月刊天文ガイドが1982~1986年頃に年に1,2回出版していた臨時増刊号「Star Watching」シリーズのノベルティステッカー。この「Star Watching」シリーズは、主に天文趣味におけるアウトドアの要素をクローズアップした企画で、当時の自分はずいぶんとロマンをかき立てられました。
今の自分の活動やWebSiteにもこの頃の想いがたっぷりと詰まっています。

|

« かたすみ | トップページ | 露店 »

写真機材」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

放置プレイちぅの私のステッカーは、これよりもかなり小さいサイズ(幅8センチくらい)のアルミステッカーです。
やはり、貼るためのモノ<テレスコ......買っちゃおうかな?!

投稿: へらコブラ | 2005.03.27 17:16

こんばんは。

ステッカー、いつもお使いのケースに貼られているようなのに綺麗ですね。

その当時は天文ガイドを結構毎月買っていたので、臨時刊のStar Watchingも何冊か買ったはずなのですが、これは気付きませんでした。

その上の星空への招待のステッカーは参加されたのですか?福島は遠くて行けず、ハレー彗星キャラバンで手に入れました。

投稿: さかもと | 2005.03.27 22:02

>ヘラコブラさん
アルミタイプのもあったんですね。
自分のものとは時期が違うのかもしれません。

>さかもとさん
同じステッカーがもう一枚あって、全天恒星図の裏に貼ってあります。
たしか、「送料分の切手を郵送したら送ってくれる」という企画だったと思います。
星空への招待は自分も憧れました。行きたかったのですが車がありませんでしたし、車を持つ頃にはイベント自体がなくなっていました(^^;
このステッカーは友人からもらいました。

投稿: ライナス | 2005.03.27 23:15

ハレー彗星の接近で天文趣味がまた脚光を浴びた頃ですね~。
その頃はうちの田舎の古びた書店でも天ガは棚に何冊も並んでいて、僕も毎月購入して目を輝かせてみていました。
でもハレーが去ったとたんに、天ガは取り寄せないと読めない雑誌になり、周りに星の話をできる人もいないし・・ヘールボップがやってくるまではとても長い暗黒の時代でした。^^;

投稿: Fuuma-mfuk | 2005.03.28 19:15

>ふうまさん
そうそう、ハレー彗星やスペースシャトルやボイジャーで盛り上がっていた時代ですね。
ふうまさんと同じく、自分もハレー以降がすっぽりと抜けてて、ヘールボップが来るまでは天文熱は意識下で燻ってました(^^;

投稿: ライナス | 2005.03.28 22:57

うわ!星空への招待のステッカーだ!
(って、違うモノに反応しちゃってスミマセン^^;)
小さい頃、藤井旭は憧れでした。
結局一度も行ったことのない星空への招待です。
だからステッカーを見るだけで、ワクワクしちゃうのです。

投稿: masa | 2005.03.29 19:43

ハレー彗星キャラバンのステッカー、発掘して見つかったので、携帯の写真で不鮮明ですが、TBさせて頂きました。

星空への招待のステッカーの方がチロが大きくてかわいいような気がします。

直接のテーマとずれているので、問題があれば削除してください。

投稿: さかもと | 2005.03.29 21:38

>MASAさん
藤井さんの著作はみんな読んで育ってますね。
白い犬のチロと鼻の大きい人物?のイラストを見ると懐かしくなります。
星空への招待は行きたかったなぁ…。

>さかもとさん
TBありがとうございます。
チロがかわいくて、中学の美術の授業?かなんかで、チロを題材に絵を描いた(模写)記憶があります。(^^;

投稿: ライナス | 2005.03.29 23:02

この記事へのコメントは終了しました。

« かたすみ | トップページ | 露店 »