« 露店 | トップページ | 小春日和 »

2005.03.28

カメラケースのステッカー・その2

80年代、中学~高校生時代に三度ほどお世話になった“元祖”天文台付ペンション「星の家」のオリジナルステッカーです。ステンレス ヘアライン仕上風。

050328_2

オーナー自身も天体写真家で、80年代にはオリジナル機材の製作販売や天文ガイド誌で広告をよく見たものでした。
「最近も営業しているのかな?」と思い調べてみたらご健在でした。
ペンション「星の家」
ここの天文台にある50cm反射望遠鏡で見たヘルクレス座の球状星団M13の美しい姿が忘れられません。

|

« 露店 | トップページ | 小春日和 »

写真機材」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

リンク先拝見しました。天文台のあるペンションとはステキですね。

投稿: ich | 2005.03.28 17:25

おお、星の家のステッカーですか。懐かしいです。
天ガを見つつ、行きたくて凄く憧れたのを思い出します。
実は星の家製の微動雲台がうちにありますです。古びたデザインながら今も現役、スムーズな動きでとても頼もしい機材ですよ。

投稿: Fuuma-mfuk | 2005.03.28 18:35

おおっと、「星の家」...懐かしいです。
確か3、4回お泊まりさせていただいたように記憶しています。スキーシーズンが主でしたが..。
その後、豪雨災害で大糸線やR148が糸魚川ルート一時期ズタズタになった頃を境にすっかり足が遠のいています。m(_ _)m
我が家から北陸道〜R148経由で2時間余り。R148は災害後トンネルが多用されたおかげで観音様の峠道(名称忘れた)を通らなくても済むようになり随分時間的にも楽になりました。首都圏からだともっと楽にアクセスできますね。
JR線は相変わらずですが..(東京〜南小谷まで電車で、そこから糸魚川はディーゼル車)
懐かしい名前が出たので、オーナーと奥さんの顔を見たくなりました。

投稿: Ken28 | 2005.03.28 21:33

>ICHさん
天文台付のペンションは今でこそ珍しくないですが、80年代前半頃はここが代表格で元祖だった気がします。

>ふうまさん
微動雲台ですか!
自分は35→2Bカメラ?にあこがれました。
今は似たようなもので撮ったりしてますが、中古市場でも星の家製は見たこと無いですね。
天文ガイド別冊の「自作機材による天体写真」に記事が載っていたと思います。
オーナーが撮った写真も時々天文誌に載っていた気がします。
そういう記事や広告で憧れの地のひとつでした。
今はスキー場の明りがすごいんだろうなぁ…(~-~;
広告も出さなくなってしまったようで寂しいですね。

>KEN28さん
そうそう、大糸線で行きました。懐かしいです。
ちょうど南小谷が電車とディーゼルの接続部だったんですね。あそこを拠点に白馬や日本海側に足を伸ばしたりしました。
行ったのはすべて夏だったでしたが。
オーナーが南小谷駅までワイルドな車(笑)で迎えに来てくれました。
星空も綺麗でしたし、料理がとても美味しかったを記憶しています。

投稿: ライナス | 2005.03.28 22:52

この記事へのコメントは終了しました。

« 露店 | トップページ | 小春日和 »