« 空色 | トップページ | 待機 »

2005.03.30

カメラケースのステッカー・その4

天体写真にのめり込むきっかけの一つが1997年のモンゴル皆既日食でした。
これはモンゴルで買ってきた日食ステッカーです。

050330_2

折しも、ヘール・ボップ彗星が最大光度に達する時期と重なり、この日食のあった翌早朝に、漆黒の東天からイオンテイルとダストテイルがV字型を成しつつ昇ってきた彗星の姿は忘れることができません。
眠っていた“天文熱”を覚ましたのが、ヘール・ボップ彗星であり、初めての皆既日食でした。こいつらのおかげで、これまでの8年間、毎月毎月星空の下へと車を走らせることになっちまったのです。(^^;
そしてこれからも…。

|

« 空色 | トップページ | 待機 »

写真機材」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

私の場合は、1983.6.11ジャワ日食かな?..皆既5分間超の日食=中部ジャワ、スラカルタ(ソロ市)で観察です。
その後、再び低迷し百武彗星の時はただ眺めるだけでヘールボップ彗星で再燃。SL-9の木星衝突時は25cmSCTが届いたばかりの頃でした。
一眼デジ発売でまたまた再燃?といったところです。

投稿: Ken28 | 2005.03.30 20:34

>Ken28さん
> その後、再び低迷し百武彗星の時はただ眺めるだけでヘールボップ彗星で再燃

こういうパターン、自分も含めて多いみたいですね。
ヘールボップで返り咲いた自分は、百武を見ていないのが心残りです。(^^;

投稿: ライナス | 2005.04.01 01:41

海外遠征は夢のまた夢ですねぇ・・(^^ゞ
僕も典型的なヘールボップ再燃組です。しかし巨大な彗星でした、目に焼きついて離れません。
綺麗な尾を収めたくてGPガイドパックを購入しましたが、見事大敗でした・・^^;
モンゴルでご覧になったヘールボップはそれは感動的だったことでしょう。
百武は僕もただ眺めるだけでした。愛知県に出張で行ってて、宿泊した温泉の露天風呂に浸かりながら上司と一緒に眺めたのを思い出します。(笑)

う~ん、彗星の回帰と天文熱には何か法則があるようですね。^^;
来年はかなり明るい彗星が来て賑わせてくれるようです。凄く期待してます。

投稿: Fuuma-mfuk | 2005.04.01 20:53

>ふうまさん
おお。ふうまさんもHBリターンズなんですね。
あの彗星は強烈でした。
夕空の一番星があの彗星でしたからねぇ。(^^;
都心からも見えたインパクトは忘れられません。

「今持っている機材で撮りなおしたい」…そんな気分です(笑)

投稿: ライナス | 2005.04.02 01:19

ライナスさん、こんにちは
モンゴルステッカーに下にある
「南アルプス」の文字が気になりますが(^^;
今年も現地で是非宜しくお願い致します。

投稿: No.192 | 2005.04.03 03:05

>NO.192さん
「南アルプス」…やっぱばれましたか(^^;
後日登場予定です。
今年も風呂に入ろう。

投稿: ライナス | 2005.04.03 12:29

この記事へのコメントは終了しました。

« 空色 | トップページ | 待機 »