« [ 無題 ] | トップページ | [ 無題 ] »

2005.07.05

ディープインパクト

ダービー完勝馬のディープインパクトではなくて、彗星探査機のディープインパクトです。

このミッション、史上初めて彗星核に人工物をぶっつけてその様子を捉えるという、かなり奇想天外なミッションなんですが、4日に見事命中したようです。
その劇的な映像も公開されました。

宇宙への好奇心は尽きないけど、こういうふうに“他天体に手を加える”っていうのはどうかなぁ。
なんか、宇宙は不可侵な領域であって欲しい気もします。

|

« [ 無題 ] | トップページ | [ 無題 ] »

天文」カテゴリの記事

コメント

TB有り難うございます。

ミッションが成功して安心しました。
人類初めての作業ですね。
どのような結果が出るのか気になります。
太陽系の形成の謎が少し判るのかも知れませんね。

投稿: sumi | 2005.07.05 07:58

トラックバックありがとうございます。
他の天体に手を加える、ってことなら
アメリカは月にまで国旗をぶっ刺してきてますしね(笑)。
ディープインパクトくんは、さすがにこのまま帰還はしないのかしら?
帰ってきたとしたら、今度はこの探査機についてきた未確認の物質が
地球にとんでもない影響を及ぼしそうですが(笑)。

投稿: しのぶ | 2005.07.05 11:37

TBありがとうございました。
やっぱり素直に楽しめないんです。私。

すごい事だってわかるけど、いいのかなぁ。

科学者とか有頂天になってるのを見て
つい醒めた気持ちになってしまいました。

これが映画ならおもしろい!と思えるんだけど。

投稿: くまきん | 2005.07.05 18:17

TBありがとうございます。
映像が公開されてたとは知りませんでした。
早速見てみたいと思います。
本当に映画みたいな出来事です。

投稿: 釈迦マインド | 2005.07.05 19:12

不真面目なブログにTBしていただき有り難うございました。
小さい頃は、大阪の電気科学館のカールツァイスのプラネタリウムで育ちました。
今も、ふと空を見上げることが有ります。
素晴らしいブログ、HPの写真に感動しております。
なお、近くに安藤氏の光の教会があり、以前より一度行きたいと思いながら外から眺めるだけになっております。
これからお邪魔させていただきます。

投稿: kimi | 2005.07.05 20:17

トラックバックありがとうございます。
宇宙への進出を考えると、なかなか不可侵とはいかないかもしれませんね。。。
でもこれ、「地球に隕石が激突する可能性」の時に、それを事前に爆発できるかもしれないことを証明したかも・・・?(本当に映画の世界ですね。)

投稿: Yang | 2005.07.05 22:12

>SUMIさん
コメントありがとうございます。
今回の観測ではたくさんのデータが得られそうですね。解析が楽しみです。

>しのぶさん
コメントありがとうございます。
ああ、そういえば足跡もついたまんまでしたね。探査時の残骸も。(^^;

>くまきんさん
コメントありがとうございます。
同感ですね。
山では糞尿はおろか草木一つむしってはいけないのに、天体にはミサイルぶち込んでいいのかなぁ。
まぁアメリカらしいといえばらしいですが。(^^;

>釈迦マインドさん
コメントありがとうございます。
こういう劇的な画像が家で居ながらにして見れるとは、つくづくいい時代だと思いますね。

>KIMIさん
コメントありがとうございます。
光の教会…
風の教会(六甲の教会)なら見に行ったことがあります。以前そっち方面に住んでいたもので。
安藤氏も世界的建築家になってしまいました。

>YANGさん
コメントありがとうございます。
そうですねー。地球防衛の点からも、きっといろいろなデータが得られてくるとよいですね。

投稿: ライナス | 2005.07.05 22:56

TBありがとうございます。
この雨じゃ、観望もできませんね・・残念です。
確かに他天体に手を加えるというのは、少々出過ぎた行為なのかもしれませんね。NASAには得られた貴重なデータを有意義に使えるようにがんばって欲しいです。

星ナビ拝見しました。写真展の案内、K女氏のものとともに紹介されていましたね。
多くの方が訪れることをお祈りしています。

投稿: Fuuma-mfuk | 2005.07.05 23:37

トラックバック、ありがとうございます。
私も映像が公開されていたこと知りませんでした。早速見てみようと思います。

他の天体に勝手に手を加えてよいのか・・・
考えてみればそうですよね。
成功はすごいことだけど。。。
自分はミッション大成功、やった!とノー天気に喜んじゃってました。
ちょっぴり反省です。


投稿: BlueSky | 2005.07.06 00:12

TBありがとうございます。

屋根裏部屋だけでなく、隠れ家も覗いてみました!
もうこういうのたまらなく好きなんで、1枚1枚じっくり目に焼き付けちゃいました。
ちょっぴり涙出そうになりました。

母が元カメラマンしてたんで、カメラの知識を教えてもらおうかな…。
宇宙や自然、カメラいいなぁ、やっぱり。
ブログにリンク、貼っちゃいますねΣd(>_<)
また癒されに来ます!

投稿: カオル | 2005.07.06 01:09

>ふうまさん
コメントありがとうございます。
星ナビには写真展の案内を掲載していただきました。
一人でも多くの人に見てもらいたいです。

>BlueSkyさん
コメントありがとうございます。
http://www.nasa.gov/mission_pages/deepimpact/multimedia/comet_images_collection_archive_1.html
劇的な映像、たくさんありますよ。
CGではなく生の映像だと知ると興奮しますね。

>カオルさん
コメントありがとうございます。
隠れ家の方も見ていただいたとのこと。ありがとうございます。
リンクありがとうございます。
これからも宜しくお願いします。

投稿: ライナス | 2005.07.06 22:51

こんにちは。はじめまして。だいぶ遅くなりましたが、ディープ・インパクトのことで書いています。あれはやっぱり神聖な宇宙に対する冒涜だと私は思います。反対意見に関する資料などをたくさん集めたので、よかったら見てください。笑い話みたいに報道されたロシアの彗星裁判の告訴状など、日本語のものは私が訳したものしかないようなので、手前味噌ですが、貴重な資料です。目を通していただいた上で、もう一度ご意見をいただけませんでしょうか。よろしくおねがいします。

投稿: 葉子 | 2005.08.19 02:00

>葉子さん
はじめまして。こんばんわ。
コメントありがとうございます。
ミッションにはどきどきしましたし、やっぱり複雑な気持ちですね。
こうした貴重なミッションや解析を目の当たりにすることによって、次世代の子供たちに何かが芽生えて欲しいものだと思います。

投稿: ライナス | 2005.08.21 01:48

この記事へのコメントは終了しました。

« [ 無題 ] | トップページ | [ 無題 ] »