« [ 無題 ] | トップページ | [ 無題 ] »

2006.08.01

「特定構造建築士」導入を、耐震偽装受け改革案

「特定構造建築士」導入を、耐震偽装受け改革案

なんかもう、話がまるですりかわってる。
必要なのは、モラルのない建築士をきちんとチェックするシステムであるはずなのに、いつの間にか建築士の能力が足りないことになっている。
現行の建築基準法や建築士法がきちんと遵守されていれば、一連の不祥事は起こらなかったはずです。

新たな資格もいいけど、『生活ができなくなるため、やむを得ず鉄筋量を減らした』と構造計算書を偽装する「特定構造建築士」がまた出現するかもしれない。対策になってないよ。

過去ログ
一級建築士のレベルアップを改革の目玉に…?
建築士免許の更新制は見送り
的外れも甚だしい国交省見直し案
国と国交省の見識を疑います

|

« [ 無題 ] | トップページ | [ 無題 ] »

建築」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。