« [ 無題 ] | トップページ | [ 無題 ] »

2007.11.28

三大ギタリストの宴

エリック・クラプトンの古いライブ映像を探してました。彼の代表曲“Layla”のライブ映像は、最近のものはいくらでも見ることができるんですが古い映像はなかなかありません。
ようやく、「お。結構古いかも」なライブ映像を発見。
黒いスーツを着たクラプトン。若い!

“Layla”/ Eric Claptonと仲間たち

ステージ上に演奏者が多いなぁ…と思いながら見ていると、つまらなそうにドラムを叩くチャーリー・ワッツ発見。
あ、スティーブ・ウィンウッドが歌ってる!ベースにビル・ワイマンが!
クラプトンの斜め後方で、ふらつきながらギター弾いてるのはジミー・ペイジ!!
右で黙々とギター弾いているTシャツ野郎はジェフ・ベックじゃないか?!
ええええ三大ギタリストの競演?!
なんだこのあまりにも豪華な顔ぶれは…!!

気になって調べました。1983年故ロニー・レーンの呼びかけにより開催されたチャリティコンサート「The Arms Concert」からの映像でした。

でもせっかくのハイテンションな演奏なのに、カメラワークと編集がいただけません。ギター・ソロなのに引いたショットやパーカッションを映し過ぎです。DVD化されているようですが、画質や編集内容の評価は低いみたいですね。残念。

それにしても…
ジミー・ペイジ、ふらつき過ぎです!(笑)
チャーリー・ワッツ、もう少し楽しそうに演奏しようよ!
あと、ドラ叩きすぎだと思います。(^^;

1983年?このときクラプトンは何歳?…計算したら今の僕と同じ歳でした。
こんな風にカッコよく歳を重ねられたらいいですね!憧れます。

|

« [ 無題 ] | トップページ | [ 無題 ] »

ロック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ライナスさん、こんにちわ。
この映像見たら嬉しくって(笑)、久しぶりにコメントさせていただきます。
今から24年前の演奏ですか、みんな若いですね。
ライナスさんの言われる通りジミー・ペイジフラフラしすぎです。酔っぱらってるんじゃないでしょうか?
ジェフ・ベックももうちょとアップで映してあげてほしいです。
チャーリー・ワッツはストーンズのコンサートでも淡々としてて楽しそうじゃないですよね。
と、いくらでも会話がはずんでしまいそうですね。

投稿: こうち | 2007.12.01 17:38

▼こうちさん
おひさしぶりです。
やっぱりこのジミー・ペイジ酔ってますよね?それもかなり飲んでいるような…(^^;
ジェフ・ベックはこのメンツの中では恐らく一番若いのかな。先輩達を立てて?右端で控えめに弾いてますが、ソロはきまってますね。ホント、もう少し映してあげて欲しいです。(^^;

投稿: ライナス | 2007.12.05 01:13

この記事へのコメントは終了しました。

« [ 無題 ] | トップページ | [ 無題 ] »