« [ 無題 ] | トップページ | [ 無題 ] »

2008.11.27

The World At Night

081127_3_2

来年2009年は、世界天文年(International Year of Astronomy:略称 IYA)です。

世界天文年とは…

2009年 - イタリアの科学者ガリレオ・ガリレイが初めて望遠鏡を夜空に向け、宇宙への扉を開いた1609年から、400年の節目の年です。国際連合、ユネスコ(国連教育科学文化機関)、国際天文学連合は、この2009年を「世界天文年(International Year of Astronomy:略称 IYA)」と定めました。
世界中の人々が夜空を見上げ、宇宙の中の地球や人間の存在に思いを馳せ、自分なりの発見をしてもらうこと。それが世界天文年の目的です。

081127_2

世界天文年では各国で様々な企画が催されるのですが、その中の国際的プロジェクトのひとつに“The World At Night”(略称 TWAN)というものがあります。
TWANは、夜の風景写真を通じた地球平和・調和のためのアプローチで、世界各国の夜の風景を撮っている写真家約30名が参加しています。僭越ながら、武井も参加させていただいてます。

one people, one sky.
We all share the same sky. We all live under the same eternally peaceful sky. And the Earth we inhabit under it belongs to us all.
TWANは、Astronomers Without Bordersという上位団体のイニシアチブのもと運営されており、既に様々な企画が始動しています。なにかトピックがありましたらこちらで随時お知らせいたします。

International Year of Astronomy 2009 (International Site)
世界天文年2009 (Japanese Site)

|

« [ 無題 ] | トップページ | [ 無題 ] »

おしらせ」カテゴリの記事

天文」カテゴリの記事

コメント

☆こんばんわ☆
すごくスケールの大きな国際的プロジェクトみたいですね。
次の作品も楽しみにしています。

投稿: miyocco | 2008.11.27 23:57

▼miyoccoさん
日本で関連イベントが開催されるかは未定ですが、なにかある際はこちらでお知らせしますね。

投稿: ライナス | 2008.12.09 20:42

この記事へのコメントは終了しました。

« [ 無題 ] | トップページ | [ 無題 ] »