« 月暈の夜 | トップページ | BE-PAL 2010年1月号 »

2009.12.09

Red

King Crimsonの超名盤「Red」について調べていたら懐かしいライブ映像に再会しました。

Red / King Crimson

「Red」は、この当時このメンツのライブバージョンが一番カッコいいと思う。これを観て(聴いて)るとパワーがみなぎってきます。
ステージ上に人が多い(6人)ようですが、ギター・ベース・ドラムがそれぞれ2人ずついます。当時、“ダブルトリオ”と称してました。
ビル・ブラッフォード(ドラム)がネクタイ締めて叩いているのが気なります。暑くないのかな…(;´Д`)
14年前に中野サンプラザで観たライブを思い出しました。

|

« 月暈の夜 | トップページ | BE-PAL 2010年1月号 »

プログレ」カテゴリの記事

ロック」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。