« 夏の宵 | トップページ | 星空の停留所 »

2014.09.01

ブログ10周年

140901

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
2004年9月1日にスタートした当ブログは、本日おかげさまで10周年を迎えました。

そもそもは、それまでWebサイト内にあった日記コンテンツを、ブログとして独立させたのがスタートでした。
当時ブログがブームになり、それに乗ったとも言えますが、ちょうど生涯最初のデジタルカメラ(PENTAX OptioS4i)を購入したタイミングだったことは大きいです。
Webページによる日記コンテンツですと、写真を載せるためにWebページ作成ソフトで作業することになるため、今思えば更新が少々負担でした。そこに登場したのがブログサービスで、この更新にブログは打ってつけでした。

この十年を振り返ってみますと、SNSの隆盛が大きな出来事であったと思います。
流行りはじめて間もない頃のmixiに参加し、すぐにハマり、長いこと親しんできましたが、近年はツイッターやfacebook等他社サービスの台頭で、僕の主な発言の場も変わってきています。こういったサービスは栄枯盛衰ありますから、今後も別のサービスが台頭し主流になってくれば、乗り換えていくことになるでしょう。

しかし、SNSの台頭がありながらも、ブログって案外生き残っていくものなのだなぁ…と強く実感しています。
字数制限もなく、SNSのようにころころと仕様変更もありません。更新の即時性ではSNSに負けるけど、それはSNSに任せればいいだけのことです。
なによりログとしての管理が容易であるし、記事はカテゴリー毎に仕分けができ、シンプルに便利です。
ただ、特徴の一つであったトラックバックというシステムは、その活用がうまくできず、いつしか使用しなくなりました。また、多忙になってしまい(SNSなどコミュニティの場が分散したことも理由の一つ)、コメント欄はある時期から閉じてしまいました。

コンテンツは、当初は写真、天文、音楽の他、雑多な思い付きまで、ジャンルにとらわれずにエントリーしていましたが、ほどなく写真ブログへと移行していきました。
これは、2003年12月に購入したCONTAX T2の存在がとても大きいのです。このカメラを甚く気に入ってしまい、どこに行くにも持ち歩く日々が続きました。
必然的に写真は増え、その発表の場としました。最初の一枚は、2004年10月5日のことです。以降、ほぼ毎日アップし続け、2008年8月4日まで続きました。
現在のところ、2008年8月4日を最後にT2による写真のエントリーはストップしています。しかし、その後もT2での写真は日々撮り続けており、かなり膨大な量になってきています。デジタル画像と違い、アップするために手間暇がかかること(スキャン→ゴミ取り→若干の補正など)が、多忙な中アップし続けることができなくなった最大の理由です。
当ブログでは、今後も色々書いていきたいことがあるのですが、もっとも再開させたいことの一つが、このT2による写真の発表です。余裕ができたら、ぜひ復活させたいと思っています。

現在、Webサイトを本丸とし、ブログでは主におしらせや写真の紹介をしつつ、SNSで来訪の方々とコミュニケーションを取るというスタイルになっています。当面は、このスタイルが続くでしょう。
昨今、WebサービスはトレンドのSNSを含め多種多様ですが、やはりシンプルでも丁寧に作ったWebサイト、そしてブログ…、この二つは流行り廃りなく、今後も永続していくと感じています。

というわけで、
今後とも「ライナスの屋根裏部屋」をどうぞ宜しくお願いいたします。

 * * *

・ 武井伸吾ウェブサイト 「心象星景寫眞館
Twitter
facebookページ

|

« 夏の宵 | トップページ | 星空の停留所 »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事